サッカーに限らず幅広く、コラムる予定です。


by okata04_05
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ウイイレ~7シーズン目~

D1リーグは、前半戦ラ・コルーニャ戦のスコアレスドローを除いて全ての試合で勝ち点3を獲得し、2位レアルに勝ち点差10つけて独走状態。結局、後半15戦、全て勝利で、トータル29勝1分で連覇。テベスが、39ゴールで得点王。今シーズン初めてトップ5からラ・コルーニャが脱落し、ベティスが4位に躍進。

D1カップ戦は、1回戦ボカを相手にトータル5-1の圧勝。準々決勝では、レアル。1stレグでグティに決められ、久しぶりの黒星だが、2ndレグでロスタイムに勝ち越し、なんとか準決勝へ。準決勝では、ベティスを下し、決勝でもビジャレアルに4-1で余裕の勝利、連覇。平山が得点王。

昨シーズンの優勝によりWEFA予備選は、免除され、グループリーグからの出場。
グループA:レヴァークーゼン、リバプール、アーセナル。グループCには、ユーベ、インテル、レアル、バルサと大激戦。
5勝1分で1位通過。
決勝トーナメント1回戦の相手は、ASローマ。1stレグでは、主力が代表に取られ、スコアレスドロー。2ndでは、得点王のテベスを怪我で欠き、なかなか先制できない状況で、モンテッラに立て続けにゴールを奪われ、後半から3トップに変更するも、PKによる1点のみで、敗戦。
優勝は、ユベントスに3得点で圧勝したインテル。マスターズは、マンチェスター・Uが延長戦でレアルを破って優勝。

今シーズンでトリプルを決めて、終えるつもりだったのに・・・。
来シーズンは、趣向を変えて、システムを大幅に変更。
とりあえず強すぎるテベスは、放出し、F・トーレスを1トップにした、4-5-1に変更。リーガの流行を実践してみる。
あと、D2のときに獲得した選手がそろそろ衰えはじめているので、トレード要員に。

中盤の移籍市場で、日本代表を獲得し、移籍させる。
永田(→ヴァレンシア)、菊池(→バルセロナ)。日本代表は、能力が高いね。

獲得:ダレサンドロ、シネオネ(アルゼンチン)、アルベルティーニ(イタリア)、クアレスマ(フルアム)、松井(マルセイユ)、ポリエッロ(レッジーナ)、ポポビッチ(オーストラリア)、ムンタリ(ユベントス)

放出:エメルソン(→ボカ)、テベス(→レッジーナ)、モバリ(→マルセイユ)、デ・ロッシ(→ローマ)、レジェス(→アーセナル)、ジエゴ(→ポルト)

昇格:サンタンデール、オサスナ。
降格:アヤックス、PSV。オランダ勢は、昇降格が多い。
[PR]
by okata04_05 | 2005-01-04 10:44 | Soccer